上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.25 首輪の思い出
部屋の片付けをしていていたら、ちよの歴代の首輪たちが出て来ました。

歴代の首輪

薄汚れてるけど、それぞれ思い出の詰まった大切な物。
捨てられるはずもありません。

首輪の中で、特に思い出深い物は、まずこれ
でかすぎ

前の首輪が小さくなったので新しい首輪を買ってきたら、ちょっときついような気がして、もう一回り大きいサイズのを買ってきたんですね。
そしたら今度はゆるかったんだけど、きついよりいいかなと思ってこの首輪で散歩に出かけたんです。


すっぽ抜けましたよ。ええもちろん。


車道に向かって走っていくちよ。 呆然と立ちつくす私。
頭の中は真っ白でした。

あと一歩で車道に飛び出すというところで、私は何を思ったのか、ちよに背中を向けて走り出したのです。

するとどうでしょう。 ちよが走って戻ってきたではありませんか

ちよをガシッと抱きしめる私。 もう離さない、いつまでも君を離さないよ~


腰が抜けそうだったけど、そのままちよを抱えてなんとか家まで帰りました。
家まで100メートルほどの距離だったけど、その道のりは果てしなく遠く感じました。
そしてちよは重かった。

あの時追いかけてたら、車道に飛び出してたかもしれないと思うとぞっとします
それ以来この首輪は、二度と使われることはなかったのでした。


そしてやっぱり一番思い出深い首輪はこれ
はじめての

ちよが初めてつけた首輪です。

3年前の今日、ちよをもらいに行った帰りにホームセンターで買ったものです。
女の子だしかわいいのがいいな~赤とピンクどっちにしようか、お花とくまさんどっちがいいか、散々迷ってこれにしました。
すぐに大きくなっちゃって、ちょっとの間しか使わなかったけど、思い出の詰まった大切な首輪です。


おおきく

あの頃こんなに小さかったんだね。
本当に大きくなったね、ちよ。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 人気ブログランキング
でもこれ以上大きくならなくてよかった。持ち上げられなくなっちゃうから。

Secret

TrackBackURL
→http://chiyokosyou.blog7.fc2.com/tb.php/79-cea2fc58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。