上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それは2年ほど前、ペットショップでの出来事でございました。


ドッグフードを物色中の私に、店員さんが声をかけてきました。

<会話開始>

店員  : こんにちは、今日はドッグフードをお探しですか?
ぺえた : あ・・・はい・・(やべぇ! 捕まった!!) ←よく店員に捕まる
店員  : ワンちゃんは何歳ですか?
ぺえた : 7ヶ月です。
店員  : 7ヶ月でしたらこちらのフードがナンタラカンタラでドータラコータラで・・・・
ぺえた : あっ・・それください!(早く逃げなければ、いっぱい買わされる!!)
店員  : ありがとうございます! ワンちゃんの犬種はなんですか?
ぺえた : 雑種です。
店員  : あっ・・・雑種ちゃんですか・・・・・・
ぺえた : (ちゃんってなんだ、ちゃんって

<会話終了>


雑種ですって言ったら会話が止まってしまいました。
どうしてかしら?

なーんか気分が悪かったけどドッグフードは買ってきてしまいました。 


<この場合の良い返答例>

雑種ですか? 雑種の子は個性があっていいですよね!
色は何色ですか?
茶色ですか? 
わぁ! うちの田舎のおばあちゃんの家にも茶色の雑種の犬がいるんですよ。
おんなじですね!


と、こんな感じでどうでしょう 。

雑種犬の場合はとにかく個性があっていいですねとか言っておけば
飼い主さんの気を悪くさせてしまうことはないと思います。
あとは嘘でもいいからうちも雑種ですとか、子供の頃飼ってましたとか。

もうちょっと勉強してね、店員さん!

なにか
  
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 人気ブログランキング  
私は雑種犬が一番好きだ!!

Secret

TrackBackURL
→http://chiyokosyou.blog7.fc2.com/tb.php/67-c0e9bb31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。