上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.15 ブチ君の災難
かれこれ1ヶ月前、まだ子犬ちゃん達が我が家にいた頃のお話。
ブチ柄が多いブチ君に、とんでもない災難が降りかかったことがありました。

今日の主役

その日、私が子犬たちの食器の片付けをしていると、どこからともなく子犬の叫び声が聞こえてきました。
子犬たちは脱走していなかったんですが、よく見るとブチ君の姿が見えませんでした。

当時ブチ君は、しろくま君と並ぶ「脱走者」
ひとりだけで脱走してしまったのかと思い、声のするほうを見に行きました。

ブチ君は隣の空き地の廃材置き小屋みたいなところに潜り込んで泣いていました。
奥の方にいるのでシルエットしか見えなかったんですが、なにやら必死にドタバタもがいているようでした。

手が届かなかったので、「大丈夫~? 外に出ておいで~」と声を掛けていたら、ドタバタもがきながらブチ君はようやく外へ出てきました。

が、出てきたブチ君の姿を見て、ワタクシ目が点になってしまいましたよ(゜_゜)

ブチ君を抱っこして家に帰ってきたんですが、その姿を見たばあちゃんも

なにこれっ

じいちゃんも、思わず叫んでしまうほど「なにこれ?」な姿になっていました。

なんだこらぁ


その姿と言うのが、これ↓
?→


はい、みなさんも「なにこれ?」って思ったでしょう?

ブチ君は「塩ビ製パイプ」を頭につけておりました。
廃材置き場にもぐりこんだブチ君は、そこに置いてあった「パイプ」に頭を突っ込み、取れなくなってドタバタもがいて泣いてたようなんですよ。
なにやってんだかねぇ(^Д^;)

じいちゃんにパイプを引っ張ってもらったけど、パイプはブチ君の頭にジャストフィットしていてなかなか取れません。
引っ張られると痛いらしく、ブチ君も泣き叫びます。

パイプの中を覗き込んだら、ブチ君はこんな顔になってました↓
こんな顔

ほんとにぴったりフィットしていて、目じりが引っ張られて変な顔になってました。
口もちょっとしか開けられないらしく、息が苦しそうでした。
体も熱くなってたし、早くパイプを取らないと命にかかわるかもしれない状況でした。

大丈夫がっ

じいちゃんは何度もこんなことを言ってましたよ。
この時じいちゃんは、相当テンパッていたようです。

はさみでパイプを切れないかと試してみましたが、植木バサミでもパイプには歯が立たず、仕方がないので、じいちゃん、ばあちゃん、私、の三人がかりで引っ張ってみることにしました。

ブチ君はいっそう泣き叫ぶし、一歩間違えたら首の骨を折りかねないし、かなり緊迫した状況の中、必死にブチ君をなだめながらパイプを引っ張る3人。
どうやら耳がパイプにつかえていて、なかなか抜けないようでした。

3人で引っ張る

力加減に注意しながら、一生懸命ブチ君を助けようとする、ぺえたファミリー。
このときほど家族の心がひとつになったことは、未だかつてありません。

そして・・・・・


とれた

やっとのことでパイプが取れました!!!
いやぁ~、よかったよかった\(^o^)/

ブチ君はちょっとぐったりしていたけど、お水をあげて兄弟のところへ戻したら、すぐに元気に遊び始めました。
まったく、びっくりさせてぇ(´д`;)
子犬って本当に何をするか分からないですね~。

このときのブチ君の姿を写真に撮ろうかな~と思ったんですけどね、やめました。
このままパイプが外れなかったらブチ君の命が危なかったかもしれないのに、のんきに写真を撮るなんて不謹慎だと思いまして。
ま、今となっては笑い話ですけどね~♪

このブチ君は今は「レオンくん」という素敵な名前をつけてもらって、埼玉で元気に暮らしています。
レオン君、もう2度とこんなオイタをしちゃダメだよ!


<ランキングに参加しています>
黒猫-中型  子犬fc2

団子ちゃんのドブ落ちより、衝撃度が高かったです(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://chiyokosyou.blog7.fc2.com/tb.php/502-f558f5e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。