上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日ご紹介した、この野良犬ですが↓

また野良犬が

19日の早朝、虹の橋を渡っていきました。
物乞いをしていたコンビニの駐車場で、トラックに轢かれてしまったのです。

この日の午前3時ごろ、私は犬の悲鳴を聞いて目が覚めました。
一瞬うちの子犬達かと思ったのですが、この野良犬さんでした。

犬を引いた運転手さんは店員さんと何か話してたけど、すぐに車に戻ってどこかへ走り去ってしまいました。
店員さん達も、かわいそうだね、でも仕方ないねって感じでした。

野良犬は上半身はケガをしてないようでしたが、腰から下はもう動かなくなってました。
前足だけで鳴きながら必死に這いつくばってたけど、すぐに動けなくなってしまいました。

私はしばらく犬の側にいて様子を見てましたが、どうしてあげることもできず家に帰ってきました。
病院に連れて行ってあげたかったけど、どうしても治療費を用意することができなかったんです。

家に帰ってきてからも、なにかできないか考えていました。
少しして、ベランダから駐車場の様子を見てみると警察の人が来てました。
店員さんが呼んだようで、警察の人に私は犬が好きじゃないから触れない云々、どうにかしてくださいと言ってました。
警察の人はかわいそうになぁと言いながら、お店の脇の車が通らない場所に、犬をダンボールに乗せて引きずって行きました。
何度もかわいそうになぁと言いながら。

私はその一部始終を見ていて、なんとも言いようのない感情がお腹の中に沸いてくるのを感じてました。
何もしてあげることができない自分に対しても、同じ感情が芽生えました。

それから私はほとんど眠ることができずに朝を迎えました。
シロちゃんをトイレに連れ出した後に、野良犬の様子を見に行ってみました。

野良犬はもう息絶えてました。
体に触ったらまだ少し温かかった。
目が半分開いてたので閉じてあげようとしたけど、完全には閉じませんでした。
ごめんねと言うことしかできませんでした。

この野良犬はシロちゃんとも仲がよかったので、シロちゃんにお別れをするように言ったけど、シロちゃんには野良犬が死んでしまったことが理解できないようでした。

その後私は仕事に出かけましたが、帰ってきたときには野良犬の遺体はなくなってました。
きっと店員さんが保健所にでも連絡して、持っていってもらったんでしょう。

野良犬はこのコンビニで、お客さんに物乞いをして命を繋いでました。
食べ物がもらえるから、居ついてしまってました。

うちの犬だと思って苦情を言ってきた店員さんは、ビニール袋を持ってるお客さんに吠えたりして困ってる、車が来ても避けないから困ってると言ってました。
最初に話を聞いたうちのばあちゃんは、お客さんがエサをあげるのが悪いんじゃないかと言い返したそうです。

犬がコンビニに居ついてしまったのは、お客さんが食べ物をあげるからです。
私は、犬にパンや弁当の残り物をあげてる人を何度も見ました。
ばあちゃんは、家からわざわざジャーキーを持ってきてあげてる人を見たそうです。

みんな悪気はないんでしょう。
かわいそうだと思ったから食べ物をあげたんでしょう。

その結果がこれです。
犬は死んでしまいました。

犬が死んだのは、お客さんが無責任に食べ物をあげた結果だと私は思ってます。
コンビニの店員さんも、迷惑なら犬を追い払うとか、お客さんにエサをあげないように注意するとかすればよかったんじゃないでしょうか。

野良犬の死に顔を私は忘れられないでしょう。
このコンビニにも、もう行かないことにしました。嫌な気持ちになるから。

誰も悪くないのかもしれない。誰も犬に何かしてあげることはできなかったんだから。
私も何もできなかったんだから、誰かのせいにするのは卑怯だと思うし。

轢かれたのが人間だったら、どんな人間だったとしても救急車を呼んでもらうことができたのに。
同じ野良犬なのに、幸せをつかんだシロちゃん親子と、この野良犬の境遇の違いが悲しいです。

シロちゃんファミリー

私にもっと金銭的な余裕があれが、この野良犬も保護することができたのに。
不甲斐ない自分が情けないです。

せっかくこの野良犬のことを心配して、記事を書いてくださった方もいたというのに、すみません。
こんな結果になってしまいました。

そして、長々とこんな愚痴みたいなことを書いてしまってすみません。
書かないことには気持ちの整理がつけられなかったんです。
あの時の野良犬の悲鳴が、耳について離れないんです。

野良犬の魂が安らかでありますように。


<ランキングに参加しています>
リュカ中型犬用  fc2ランク5
Secret

TrackBackURL
→http://chiyokosyou.blog7.fc2.com/tb.php/492-1308a70e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。