上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.22 ある犬の肖像
チヨリーヌ

マリー・エリザベス・チヨリーヌ・ド・ガウリン

ザッシュニア王国初代女王マリー・ガウリーヌの第一王女で、後のチヨリーヌ1世。
子犬の頃は破壊魔犬と呼ばれるほど気性が激しく、乳母のペエリーヌ・イヌカイルを手こずらせたが、成犬になってからは落ち着いた品のある王女犬になった。
マリー・ガウリーヌ亡き後王位に着くと、良質なドッグフードの生産やドッグランの整備に努め、国民犬に慕われた。


なんちゃって(^^ゞ


~~~~~~~~~~~~


おかげ様で、ちよは今日、無事に手術を終えて帰ってきましたよ。

↓こちらは昨日の朝のちよ。

まだなの?

なかなか朝ごはんをもらえないので、ごはんの催促をしに台所の前にやってきました。

くれないのよ?

しかしいくら待ってもごはんを貰えず、ちょっと不満げでした(`´)
ごめんね。今日はごはん食べちゃダメなんだよ。

そしてこのあと車に乗せられ、動物病院へと連れて行かれてしまったのでした


そして今日の昼前に帰宅。

???

エリザベスちよを見て、ちょっと戸惑うリュカ。

姐さん?

くんくんにおいを嗅いで確かめてました。

病院に迎えに来た私を見て、ちよは大興奮してしまいました。
思ってた以上に元気いっぱいだったので安心しましたよ。

取り除いた卵巣を見せてもらったんですけど、若い子の卵巣は表面がつるっとしてるそうですが、ちよのはちょっとデコボコしてました。
やっぱり犬の5歳は中年ですからねぇ。
だったら私のなんて、どんだけデコボコになってることやら(^Д^;)

時によっては卵巣のう腫とかになってるワンコもいるそうで、これ以上年齢を重ねてからの手術だったら、ちよも何かしらの病気が発見されてたかもしれませんでした。
ちょうどいいタイミングで手術ができたと思います。

安静中

ちよ、お疲れ様。ゆっくり休んでね(^^)




347304.gifおまけ347304.gif

リュカリオーネ

リュカリオーネ・タンボーチ

タンボニア帝国の初代皇帝。
元はザッシュニアの放浪犬で女王犬チヨリーヌ1世の乳母、ペエリーヌにその才を見込まれチヨリーヌの側近に取り立てられるとその手腕を発揮し、瞬く間に出世をする。
その働きにより、チヨリーヌからタンボーの土地を拝領し、タンボーチ伯爵を名乗るようになる。
後にザッシュニアから独立し、タンボニア帝国の初代皇帝になる。
タンボニア建国の父と言われている。


な~んちゃって(^^ゞ



<ランキングに参加しています>
ニョキ立ちバナーfc2  ニョキ!!  ニョキ立ちバナー中型犬

ちよ姐さんは、エリザベス・チヨリーヌ王女になって帰ってきました
Secret

TrackBackURL
→http://chiyokosyou.blog7.fc2.com/tb.php/408-7e4adf56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。