上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日PCのファイルを整理してたら、だいぶ前にブログ用に描いたけど、アップするのを忘れてたイラストが出てきました。

去年の秋ごろ、散歩中に信号待ちをしてたら、同じく信号待ちしていた車に乗ったお姉さんが、ちよに向かって手を振ってくれたんです。

車のお姉さん

それだけの事なんですが、なんだかとっても嬉しくて(*^_^*)

ちよは自転車に吠えるので、怒鳴られたりすることもあるんですよね。
まあ、悪いのはこっちなんだけど。。。やっぱり悲しくなります。

あと嬉しかったのは、高校生の子が自転車に乗ってやってきたので、ちよが飛びつかないように道のはじっこによけたら、「ありがとうございま~す!」とお礼を言ってくれたんです。
お陰で私も、すがすがしい気持ちになれました。
あの時の少年達、ありがとう!!おばちゃん嬉しかったよ(^o^)/


<ランキングに参加しています>
banner-fc2    banner-中型    banner-人気
ぺえたの、ちょっといい話でした。
スポンサーサイト
夕方、ばあちゃんがお出かけから帰ってきました。
ちよは大興奮でお出迎え。

ばあちゃんをお出迎え

さっそく寝っ転がってナデナデを催促します。

甘えるちよ

お腹をナデナデしてもらって大はしゃぎ。
喜びのあまり足をバタバタさせてます。

ナデナデばあちゃん

よかったねぇ、ちよ。
うれしいねぇ。

ぺろん

以前ばあちゃんに聞いたお話。
ばあちゃんがご近所の家に伺ったときに、その家のワンコがばあちゃんの足元にちよみたいに寝っ転がったんですって。
それを見たお家の人が、
「何やってんだこらぁ?」(訳:これは何をしているんでしょう?)
と首をかしげたので、
「こら、さすってくろって言ってんだよ」(訳:これは撫でてほしいと言ってるんですよ)
とばあちゃんがお腹をなでてあげたら、ワンコが嬉しそうに笑ったそうです。
動物嫌いだったばあちゃんですが、よそのワンコのことも撫でてあげられるようになったんだなぁと思うと、とても嬉しい気持ちになりました。


<ランキングに参加しています>
banner-fc2    banner-中型    banner-人気
ワンコに優しくなったばあちゃんに、ポチッとお願いします。
昨日の続きです。

眺めはいいんだけどあまりの寒さに耐えられず、ブログ用の写真は撮ったし、こんな寒いところにもう用はないわと、私はケーブルカー乗り場に向かいました。

しかーし

なんと言うことでしょう。
たった今、ケーブルカーが出発してしまったではありませんか。

改札口に一人ぽつんと残された私。
悲しい、寂しい、そして寒い。・・・・・心が。

ケーブルカーは20分間隔で運行されてるそうで、あと20分ここで時間を潰さなければならなくなってしまいました。
ちっくしょう・・・・どうすりゃいいんだ。
別にもう見るところもないし~。
20分じゃ頂上まで登って帰ってくる時間もないし~。登る気もないけど~。
仕方なくまた何枚か写真を撮ったり、お土産物屋さんを覗いたりしてどうにか時間を潰しました。

お店に行くと店員さんによく捉まる私。
お土産物屋さんに捉まらないか、ちょっとビクビクしてましたが、わりとみんな素っ気ないと言うか、愛想がないと言うか、物を売りつけられるようなことはありませんでした。

そしてやっと20分が経ち、私はようやくケーブルカーに乗ることができました。
さよなら、筑波山。いい景色だったよ。

帰りにまた筑波山神社を通ったんですが、そこでこんな物を見つけました。

巨大たまご?

なんですかね、これ? でっかい卵みたいだけど・・・・・?

神社に置いてあるものだし、さぞかし古いありがたいものなんだろうなぁと思って、看板の説明文を読んでみると・・・・・

宇宙の卵

なるほど、これは「宇宙の卵」というのか。
つくば万博で展示されてたのか。
プラスチック製か。

別にありがたくなかった。。。。


・・・・・そして私は、じいちゃんに御神酒を買って家路につきました。


**********

家に着くと、ちよが寝ぼけ眼で出迎えてくれました。

ただいま、ちよ。はいこれ、お留守番のご褒美だよ。

お留守番のご褒美

ちよにお土産を買ってこなかったので、家にあったガムをあげました。
10秒で食べちゃった。ほとんど丸呑み。

その後はお散歩へ。

やっぱり足長

いつものあぜ道を歩いてきましたよ。
相変わらず足長な二人。

**********

お土産物屋さんで捉まったわけじゃないんですが、お土産を買ってきました。

お土産

ご当地ナントカのストラップです。
これをブログを見てくださってる方にプレゼントしようと思います。

一つ目はこれ↓
きていちゃん

キティちゃんの筑波山バージョンです。
カエルになってるのはきっと、ガマの油売りのガマだと思います。

二つ目はこれ↓
カエルきゅーぴー

キューピーちゃんのカエルバージョンです。
やっぱりガマの油なんでしょう。

三つ目はこれ↓
黄門様きゅーぴー

キューピーちゃんの水戸黄門バージョンです。
水戸と筑波山は結構距離があるけど、茨城だから水戸黄門ははずせないようです。

この中からほしいものがあったら、この記事のコメント欄にほしい商品の名前を一つだけ書いてください。
3個しかないので、ご応募はお一人様一回でお願いします。
もし、たくさん応募があったら抽選にしますね。
応募の締め切りは、1月31日(日)の24時にしようと思います。
一人もいなかったらどうしよう・・・・(^_^;)


347304.gifおまけ347304.gif

神社でおみくじを引いたら

大吉でた~!!

大吉が出た~~\(^o^)/バンザ~イ!!バンザ~イ!!

うれしい~~(>▽<) 今年はたくさんいいことあるぞぉ。


<ランキングに参加しています>
banner-fc2    banner-中型    banner-人気
大吉バンザ~イ!!イェ~イ!!
朝、ちよとあぜ道を歩いていたら、ふと何処かへ行ってみたくなりました。
青空をぐるりと眺めていると、筑波山が私の目に留まったのです。


そうだ、筑波山へ行こう


筑波山

目指すはあの山だ!!
今日は雲もほとんどないから、きっと見晴らしがいいだろうな~。
筑波山神社で初詣もしよう。(まだ行ってなかったの)
それから山頂の展望台にも行くぞ!!

筑波山に行ってくるね

ちよに留守番を頼むと・・・・・

ぷい

ぷいっと横を向かれちゃった。

ちよに別れを告げ、私は筑波山への道を車でひた走りました。
そして、うねうねと曲がりくねった山道をビビリながら登り、山の中腹にある筑波山神社へ辿り着いたのです。

さあ、行くぞ!! 初詣に!!

筑波山神社の門

と思ったら、これは神社の門でした。
あれ、門でいいのかな。神社に門ってあったっけ?
まあいいや。
この門は修復中のようで、青いビニールシートで覆われてました。

筑波山神社

こちらが神社でした。
それはもう必死に、どうか良いことありますように、ちよとずっと一緒に暮らせますようにと祈ってきました。

お参りが済んだら次は山頂へ。ケーブルカー乗り場へ向かいます。
自分の足でなんて登りませんよ。か弱い私には無理です。腰も悪いし。
行きも帰りもケーブルカーです。

ケーブルカーに乗った

展望台までは約8分だそうです。
ケーブルカーに乗ってる間中、筑波山の歴史とか、貴重な動植物がたくさんあるとか、なんとかかんとかアナウンスが流れてました。
ちょっとうるさかったな。別に聞いちゃいないんだけど。

そんなこんなで山頂の展望台へつきました。
人は数えるほどしかいませんでしたよ。
まあ、今の時期じゃねぇ。

はい、では皆様。
右手をご覧下さ~い。

女体山の頂上

あちらに見えますのが、女体山の山頂でございま~す!

はい、今度は左手をご覧下さ~い。

男体山の頂上

あちらに見えますのが、男体山の山頂でございま~す!

はい、では次は正面をご覧下さ~い。

日光が見えるよ

矢印の下の辺りに薄ぼんやり見えるのが、日光連山でございま~す!
もっとはっきり見えるかと思ったけど、いまひとつだったな・・・。

では今度は、反対側をご覧下さ~い。

ゴルフ場と霞ヶ浦

矢印の辺りに見える水溜りみたいなのが、霞ヶ浦でございま~す!
その下の山が削られたみたいに見えるのが、たぶんゴルフ場でございま~す!

眼下に広がる大パノラマ

どうですか?この眼下に広がる大パノラマ。

関東平野を一望

関東平野を一望できます。
富士山が見えるかと思って期待してたのに、この日は見られなかったよ。残念。

この日は山頂は風が強くてすごく寒かったです。
写真を撮るのにうろうろしていたら、知らないおじさんが「今日は風強いがら、寒がっぺ~」と声をかけてくれました。

次回へ続く


347304.gifおまけ347304.gif

はい、ではこちらをご覧くださ~い。
下の写真がこの日のワタクシの朝ごはんでございま~す!

黄色いたいやき

朝からたいやきでございま~す。
クリーム味の黄色いたいやきでございま~す。


<ランキングに参加しています>
banner-fc2    banner-中型    banner-人気
はい、ではこちらをポチッとお願いしま~す!
*今日は文字ばかりです


暗闇の中、ぺえたはその泣き声で目が覚めた。
深い闇の中からかすかに聞こえてくる、悲しげな泣き声。
まるで赤子が母を求めるような、悲しい、切ない声。

千代子だ。

千代子

千代子が泣いているのだ。
「またか・・・」
ぺえたはうんざりしたように呟いた。
こんなふうに千代子が泣くのはウン○をしたいときだ。
千代子は(小)はトイレシーツにするが、(大)は外でしかしないのだ。
だがウン○は昼間に出しているし、とても色艶のいいウン○だった。
腹を下しているとは考えにくい。

なぜ泣くのだろう。寂しいのだろうか。
考えている間にも、その泣き声はどんどん大きくなっていく。
ぺえたはため息をつきながら、上着をはおり、ドアを開けた。
そっと階段を降りていくと、ぺえたに気づいた千代子が、待ちかねたようにキュオォォォンと泣いた。
「しーっ、静かに」
ぺえたが声をかけると、千代子は興奮してぺえたの足に飛びついてきた。
「千代子・・・・なぜ泣くんだ? 腹が痛いのか? それともシッコか?」
ぺえたは千代子に尋ねたが、千代子は泣き喚きながら、激しくぺえたにじゃれついてくるだけだった。
その必死な姿は、まるで何かを訴えかけているかのようだ。

ぺえたはカーテンを少し捲って窓の外を見やった。
寒そうだ。
時計の針を見ると午前4時半を回ったところだった。
ますます寒そうだ。
だが興奮する千代子を大人しくさせるには、外に連れ出す以外方法はない。
千代子はもうリードを咥えて振り回していた。
興奮がピークに達しているようだ。
「仕方ないな・・・・」
ぺえたはそう呟くと、玄関の鍵を開け始めた。
途端に千代子の目が輝きだす。


早く、早く開けて。外に出たいの。


ぺえたは千代子が咥えていたリードを手に取った。
そして静かに引き戸を開ける。
冷たい夜風がぺえたの顔に吹き付けてきた。
千代子はぺえたの足元をすり抜けて、一目散に外へ飛び出した。
嬉しそうに庭を飛び跳ねる。
無邪気にはしゃぐその姿に、ぺえたは思わず寒さも忘れ目を細めた。

ぺえたは千代子を連れて、近くの空き地へ向かった。
夜明け前、まだ真っ暗な歩道を歩く一人と一匹。
他に歩いている人など誰一人いない。
いるはずもない。いたら逆に怖い。

千代子は突然走り出した。
そしていきなり立ち止まり、歩道の脇の草むらに顔をつっこんでにおいを嗅ぐ。
走っては止まり、また走っては止まる。
そんな千代子に振り回され、ぺえたは転ばないように気をつけながら暗い歩道を歩いていた。

空き地へ向かう道すがら、2台の車がぺえた達を追い越していった。
ぺえたは思った。
あの車に乗っていた人は、こんな時間に犬の散歩をしている私を、きっと怪しい人だと思っただろうな。
ぺえたは自嘲気味に唇を歪めた。

程なくして目的の空き地についた。
「さあ、千代子。ウン○をしなさい。」
ぺえたは急かすように千代子に言った。
だが千代子は、においを嗅ぎまわっては、あちこちにシッコをかけるだけ。
ウン○を出す気配はまるでない。
やはりゲ○Pではなかったようだ。

また騙された・・・・・。
ぺえたがそう思うのも無理はなかった。
もう3日も続けて深夜の散歩をしているのだから。
ぺえたの心にドス黒い感情が芽生えたが、黙って呑み込むしかなかった。

一通り空き地を歩き回った千代子は、そのまま散歩コースの土手へ向かおうとした。
「待ってくれ、千代子。土手に行くのは無理だ。」
千代子は不満そうな顔をしたが、今、土手は真っ暗闇だ。街灯すらない。
土手に行くのは到底無理なことだった。
諦め切れない千代子は、じっと土手を見つめている。

ぺえたも土手を見つめた。
真っ暗だ。月明かりさえない。
まだ夜は明けないのだろうか。
そう思いながら、ぺえたは空を見上げた。
すると、雲ひとつない夜空に、数え切れないほどの星々が煌いていた。
まさに満天の星空だ。

星空

「千代子・・・星がきれいだ」
ぺえたは千代子に声をかけた。
だが、千代子はきれいさっぱり無視した。
千代子にとっては星など、どうでもいいことなのだ。犬だから。
もっと歩きたい。
今の千代子の頭の中には、それしかなかった。

星に見入っていたぺえたの体が、不意に揺れた。
千代子がリードを引っ張ったのだ。
土手へ向かって歩き出そうとしている。
冗談じゃない。ぺえたはそう思った。
そして、さり気なく家へ向かって歩き出した。
もう散歩の時間は終わりだ。

早朝の散歩を終えて家に辿り着くと、時計の針は午前5時を回るところだった。
千代子は静かに廊下に座った。
まだ息が弾んでいるが、その表情は穏やかで、幸福感に満ちていた。
どうやら散歩に満足してくれたようだ。
これでもう、泣かれることはないだろう。
ぺえたは千代子の頭を撫でながらこう言った。
「もう騒ぐんじゃねえぞ。おとなしく寝ろよ。」
千代子は無言で自分の寝床に横たわった。

これで安心して眠れる。
ぺえたはゆっくりと階段を上がって行った。
部屋へ入ると上着を無造作に脱ぎ捨て、ベッドへ滑り込む。
暖かい。
ああ、やっと眠れる。
安堵感からか、一気に睡魔が押し寄せてくる。
ぺえたはふうっと一息つくと、そのまま眠りに落ちて行った。



数時間後、ぺえたが目覚めると、外はすっかり明るくなっていた。
時計の針を見ると、もう昼の12時を回っていた。
寝過ごすにも程がある。
あまりのショックに、ぺえたはそのまま気を失い、再び眠りに落ちて行くのだった。


<ランキングに参加しています>
banner-fc2    banner-中型    banner-人気
長くてすいません手書き風シリーズ汗1
最後まで読んでいただいて、ありがとうございますm(__)m
みなさんこんばんは☆

chiyokoで~す

人気モデル犬のCHIYOKOでぇ~す♪

今日はみなさんに、この春の最新ヘアスタイルをご紹介いたしま~す!

ジャ~~ン!!
デコ髪

その名も「デコ髪」です!!

どうです? とってもきらびやかでしょう?!
触るとちょっとチクッとするのがポイントです。

デコ髪その2

華やかでとっても目立つので、パーティーなんかにもおススメですよ

セットの仕方はとっても簡単。
雑草がたくさん生えてる草むらを、ひとっ走りするだけです。

デコ髪その3

みなさんもぜひ、デコ髪に挑戦してみてくださいね♪


<ランキングに参加しています>
banner-fc2    banner-中型    banner-人気
スタイリングby ペエタ☆イヌカイ(サロン・ド・ペエタ)
今日もそれなりに寒いけど、昨日は風が強くてよりゃもう寒かったです。
寒いから散歩に行きたくなくて、風が止むのを待ってたんだけど、ぜんぜん止む気配はなし。
もう薄暗くなってきちゃったし、仕方がないので厚着して散歩に行きました。

ぴゅう

さっむ~い!!
ちよのしっぽも風になびいてるよ。

さむいよぉ

吹きさらしのあぜ道は風がまともに当たって、耳が千切れそう。

うん○出して

ちよぉ、早くウン○してくれよぉ。
そしたら帰れるのにぃ。

ねぇ、におい嗅いでないで早く出してぇ。

ださんかい

早く帰りたくてちよに合わせて走ってたら、横っ腹が痛くなっちゃいました。

懐かしい痛みだわ・・・・。
小学生の頃、マラソン大会で走らされたときに感じた痛みに似ている。
走りたくもないのに走らされたマラソン大会。
もう戻りたくないあの頃。


風を防ぐために住宅街に入っていったら、ちよがようやくウン○をしてくれました。

ピンクのお花

その傍らに咲いていた、小さな花。
よく咲いてるな~。この寒いのに。

出し切った

無事にウン○を出し終え、私は痛い腹を抱えて家路についたのでした。


<ランキングに参加しています>
banner-fc2    banner-中型    banner-人気
ちよ~、トイレシートでウン○してくれよぉ(ToT)
2010.01.13 ちよと遊ぼう
ちよと戦いごっこをして遊びました。

太極拳のまね

いい年のオバチャンが、外から丸見えの廊下で犬と戦いごっこ。
フッ・・・・・


デタラメなポーズを決めて、ちよに手刀を「でいっ」と入れたら、

ひでぶっ

ほっぺたに当たってしまったよ!

ごっごめん

ごめんね、わざとじゃないの(汗)よけると思ったの。
許してお願い~!!

この後、私がちよに思いっきりガウられたのは言うまでもありません・・・・




347304.gifおまけ347304.gif


ワイパー

きれいに無視されました。

それはもうきれいに・・・・・・・


<ランキングに参加しています>
banner-fc2    banner-中型    banner-人気
あんた何やってんの?と思った方は、ポチッとしてね♪
昨日ちよと散歩してたら、あぜ道で野良ワンコに出会ったんですね。
よく見かけるブチの子でした。

ちよが立ち上がって吠えたら、シッポを丸めておびえてしまいまして(^_^;)

おびえる野良ちゃん

いつもは相方のワンコと一緒にいるんですけど、この時は一匹だったせいか、そのビビリっぷりはすごかったです。
ひょっとして、ちびるんじゃないかと思ったくらい。

何もそこまで怯えなくても・・・・・。
大丈夫よ~。うちのちよは威勢はいいけどケンカはめちゃめちゃ弱いのよ。
咬まれても何もできずに固まってるくらいだから。→そのときの記事

「ごめんね、ワンちゃん」とそっと声をかけてみたけど、ずっと怯えて震えてました。
でも向かってこられるよりはまだよかったかな。


<ランキングに参加しています>
banner-fc2    banner-中型    banner-人気
ひょっとして私(人間)が怖かったのかな?
うちの庭には毎日いろんな野鳥がやってきます。
ここ数日、車のドアに鳥のふんがべっとりついていることが何度もあって、困ってたんですね。
窓ガラスにも、引っ掻いたような汚れがたくさんついているし。

じいちゃんの話によると、一羽の鳥が車のミラーに写る自分と戦ってたと言うんです。
自分の姿を敵だと思ったんでしょうかねぇ。

おもしろいから見てみたいな~と思ってたら、先日それを見ることが出来ました!
動画を撮ることができたので、どうぞごらん下さい。

*最初にちよの吠える声が入ってます。あと、車の走る音がうるさいです。




鳴き声がきれいですねぇ。なんていう鳥なんだろう?
こんな風に小一時間も鏡に映る自分をつついたり、窓ガラスに体当たりしたり、引っ掻いたりしてました。
そしてまた車のドアをふんまみれにして、ヤツは飛び去っていきました。


お前が犯鳥か!掃除していけや!!


<ランキングに参加しています>
banner-fc2    banner-中型    banner-人気
ここのところ毎日、車のドアを洗っています(-_-;)
その日は風が強い日でした。
ちよがブツを出したのでビニール袋を取り出したら、風にあおられて飛んでいってしまったんです。

ブツが出た

すぐに拾おうとしたんですが、風でどんどん飛ばされてしまって、なかなか拾えなかったんですよ。

待ってくれ

フワフワフワフワ飛んでいくビニール袋。
とうとう私は駆け出しました。

飛び出すちよ

すると突然、ちよが私の前に飛び出してきたんです。
危うくコケそうになりましたよ(汗)

ちよおおはしゃぎ

なぜか嬉しそうにはしゃぎながら、私のまわりをグルグル回るちよ。
足元をチョロつくちよを避けながら走っていくと、今度はロングリードが私の行く手を遮ります。
足にリードが絡まりそうになって、危うくコケるところでした(大汗)

華麗な舞

夕暮れ時の広い芝生の上を、まるで舞うように華麗にジャンプしながら駆け抜けるオバチャン。
知らない人が見たら、さぞかし変な人に見えたでしょう。
だってジャンプしないと、ちよとリードを避けられなかったの。

やっと拾えた

そうして変なオバチャンは芝生の端っこまで走り抜け、やっとビニール袋を捕まえることができました。
いやぁ、疲れたのなんの。
久しぶりに全力疾走しちゃいましたよいそげ

たぶんちよは、私が突然走り出したから何か楽しいことが始まったと勘違いして、はしゃいじゃったんじゃないかと思います。
ぐったり疲れた飼い主をよそに、ちよのやつは何かやり遂げたような爽やかな笑みを浮かべておりました。


<ランキングに参加しています>
banner-fc2    banner-中型    banner-人気
これ、本当は12月中にアップする予定でしたが、間に合いませんでした。
もう去年の話です。
みなさん今更ですが、明けましておめでとうございます。
もう1月も4日目なんですね。
そして今年は2010年なんですってね。
ついこの間、2000年問題とか騒いでたのに、あれからもう10年もたったのか・・・・。
早いなぁ・・・。


めでたい正月なので、ちよにたい焼きを買ってきました。

めでたい

今は犬用のたい焼きなんて売ってるんですね。
どら焼もあったけど、今回はたい焼きのほうにしてみました。

さぁ、ちよ、お食べ。

めでたいをパクリ

おいしいかい?

私も一口味見してみたけど、まあまあおいしかったですよ。
ちょっと硬いホットケーキみたいな歯ごたえだったけど(^_^;)


今年は元日も働いてた私。
昨日からやっと仕事から解放されて、この二日間ずっと寝正月してました。

ウトウト・・・

だらだら半日眠って、だらだら半日起きてる生活。
気が緩んで風邪を引かないかちょっと心配でしたが、今のところ大丈夫のようです。

やだ痒い

でも昨日、じいちゃんが熱を出したんですよ。
もう今日は熱も下がって、普通に晩酌してましたけどね。
インフルじゃなくて良かったですよ。

ボーっと日向ぼっこ

明日こそはちゃんと早起きして、年末にできなかった大掃除をしようと思います。


<ランキングに参加しています>
banner-fc2    banner-中型    banner-人気
気が緩んでドッと疲れが出たぺえたに、ポチッとお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。